LinkShare(リンクシェア)審査に落ちた⇒通過までの過程を紹介

atamaitai

最近ASPサービスである「リンクシェア」に登録したんですよ。

このASPは初期登録の時点で審査があるのですが、当ブログは見事に審査に落ちました。

ちなみに当ブログはアマゾンアソシエイトやGoogleアドセンスなども1発で通過したから、このリンクシェアについても難なく通過すると思っていたのですが・・

その後、リンクシェア側より具体的な修正箇所の指摘があり、その修正をすることで最終的に審査通過できました。

今回はそれまでの過程を記事にしたいと思います。

スポンサーリンク
PC用ad

リンクシェアの審査通過するまでの過程を紹介

メールにてサイトの修正依頼が

初期登録から数日後、リンクシェアから1通のメールが届きます・・

件名は「新規登録申請の一時保留に伴うサイト修正のお願い」

どうやら登録時の審査でこのブログの内容によろしくないところがあったみたい。

そしてメール本文中に記載されていたその理由が以下

■理由
アフィリエイト参加規約の「3.4 禁止行為」に抵触する
下記のいずれかに該当するリンク・コンテンツの掲載

・アダルト
・アダルトグッズ
・チャットレディーなど有料ライブチャット
・過激なグラビア
・児童を性的な対象とするサイト
・出会い系
・チャットに関する求人・広告・紹介
・残虐な映像・文章
・賭博(オンラインカジノ)
・著作権侵害を助長する行為
・知的所有権者の許可なく、MP3, MPEG 及び(または)
 その他の知的所有物のダウンロード、販売等を行なうサイト
・脱獄(アプリケーションを使用してハッキングする行為)

※上記のようなサイトへ遷移するリンクの掲載のみでも修正の対象となります。

って全部書いているだけじゃねえか!

この中に当てはまる記事がブログの中にないか確認しろってことですね。

なので自分の記事を一通り読み返してみて問題がありそうな記事を探します。

そして見つけた2つの記事

(1)先日のパリのテロを受けて日本在住のイスラム教徒が差別に苦しむという内容の記事

(2)レッドブルの飲み過ぎで外国人男性が亡くなったという記事

>>・残虐な映像・文章

これに引っ掛かったと想定しました。

なので取り急ぎ二つの記事を非公開にして再度確認してもらうように依頼をかけました。

その後、具体的な修正依頼が

その次の日に再度メールがやってきました。内容は、より具体的な修正依頼でした。

※なお先日非表示にした記事は関係なさそうです。

内容を要約すると

2つの記事において芸能人やアーティストの画像および違法動画を掲載している。それらの掲載をやめなさい

とかなり具体的に書いてありました。

どの記事かというと、1つはBUMP OF CHICKENの曲レビューの記事

まず記事上とアイキャッチ用画像としてBUMP OF CHICKEN公式サイトに載っていた彼らの画像を使っていました。

あとは各曲レビューの最後にyoutubeの動画(その曲が聞けるもの)を載せていました。

これが良くないと判断し、該当画像と動画の掲載を辞めました。

続けて2つ目は「最近、芦田愛菜見ない」という内容の記事。

記事の中で芦田愛菜の画像を載せていました。これか・・

こちらについてはアクセスの多い記事では無かったので、該当記事自体を削除してしまいました。

その修正をしたことをリンクシェア側に伝えたところ、審査を通過したというメールが翌日来ました!

最後に

今回、2回目の修正で無事にリンクシェアの審査が通過できました。

それにしても2回目で該当のページや具体的な修正内容まで教えてくれたリンクシェアは良心的なサービスだと思いましたよ。

1回目で指摘されて「通過できるかな・・・」と不安になってしまう人もいると思いますが、諦めずに頑張って審査を続けてみてください。

スポンサーリンク
PC用ad
PC用ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です