軽井沢おもちゃ王国 浅間山の噴火の事を忘れて楽しめました

omocha mori

アルパパは7月末に軽井沢おもちゃ王国へ行ってきました!

行く前はあれだけ気になっていた浅間山の噴火ですが、現地に到着すると噴火の心配がある事をすっかり忘れて楽しめました。

4歳の娘も大満足でした。また行きたいな。

以下に簡単な感想等々書いてみます。

■浅間山の噴火で軽井沢おもちゃ王国の営業に影響があるのか確認する記事を書いています。
>> 浅間山の噴火で観光に影響は?軽井沢おもちゃ王国の営業を確認してみる <<

王国内で浅間山の噴火に関する掲示物などは見当たらず

軽井沢おもちゃ王国内では、浅間山の噴火に関する注意喚起などのような噴火に関する掲示物は見当たありませんでした。アルパパも噴火の事を忘れるぐらい現地では楽しい時間を過ごせました。

混み具合について

気になっている方も多い(と勝手に思っている(笑))と思われる混雑具合について書きたいと思います。

混雑が予想できる土日を避け、平日に行きました。夏休み期間ということもあり、平日でもそれなりに混んでいるだろうと思っていたのですが、結果的にはそんなに混んでいませんでした。ほとんどのアトラクションについて並ばなくてもすんなり入れたし、並んでいたとしても10分程度で遊ぶことが出来ました。

やっぱり涼しい!

軽井沢は避暑地というだけあって、涼しくてすごしやすかったですね。当日は快晴で日差しは強かったのですが、東京や神奈川のようなジメジメ感が無く、上手く言えないのですが「暑いけど暑くない」すごしやすさがありました。

水が冷たい!

軽井沢おもちゃ王国では、「水の広場」や「ニジマス釣り」「ニジマスつかみ取り」など水に触れる事が出来る場所がありますが、水がすごく冷たいんですよね。これがまた気持ちイイ!

上に書いたように涼しくて、水に入れば冷たくて、本当にすごしやすくて良い所でした。

スポンサーリンク
PC用ad

最後に

非常に簡単な感想になってしまいましたが、アルパパ一家は軽井沢おもちゃ王国を満喫出来ました。

遊園地のようなアトラクションだけでなく、自然とも触れ合う事が出来るのが軽井沢おもちゃ王国の良いところだと思いました。

浅間山の噴火について不安を感じる方はいらっしゃるかと思いますが、現地ではそれを忘れさせてくれるぐらい楽しい思いが出来ましたよ。

このページを見て、これから軽井沢おもちゃ王国へ行こうとしている方の不安が少しでも軽くなればアルパパは幸せです。

スポンサーリンク
PC用ad
PC用ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です