レッドブルの飲みすぎ?カフェインの致死量を超えた?700mlを24本飲んだ男性が亡くなったのは何故?

redbull

引用元:LivedoorNEWS (http://news.livedoor.com/article/detail/10834043/)

どうもアルパパです。

気になるニュースがありました。

記事によるとアメリカ在住の38才の男性が病院に緊急搬送され1時間後に死亡したのですが、なんとこの男性はここ18時間で約700mlのレッドブルを24本飲んでいたそうです。

男性の心臓は今にも張り裂けそうな状態だったそうです。

レッドブルの飲み過ぎは体に悪いんですね。

気になったので何がいけないのか注意深く確認してみます。

スポンサーリンク
PC用ad

レッドブルの何の成分が悪かったのか?

含まれているカフェインの過剰摂取が原因のようです。

記事によると、レッドブル1本(710ml)でコーラ7缶(350ml)相当のカフェインが含まれているそうです。

コーラ1缶分でカフェインが約34mg、7缶分は約240mgになります。

時間経過があるので計算として合っているかの判断が難しいですが24本飲んだとの事で、18時間で5760mg = 約5.7g摂取したことになります。

カフェインの致死量は?

インターネットで情報を探すと5g~10gが致死量だとのことです。

超えている・・・

というか何でこんなに飲んじゃうの?

redbull nomisugidameyo

レッドブルに限らずコーヒーなどにも言えることですが、それらに含まれるカフェインには依存性があります。

例えばコーヒーを飲まないと落ち着かないというような禁断症状がまさしくそれです。

この男性も「レッドブル依存症」になっていたのでしょう。

まとめ

レッドブル自体はカフェイン量が多いですが、飲み過ぎなければ体に影響は無いレベルだと思います。

アメリカの男性のように700mlのレッドブルを24本というのは異常だと思いますが、皆さんも飲み過ぎないようにくれぐれも注意してください。

スポンサーリンク
PC用ad
PC用ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です