上司のような過酷な状況になりたくないと思う人は転職した方が良い

9c4fc3df4432ce3c81b97a59c3db9d96_s

突然ですが、簡単な質問をします。

あなたは、あなたの上司のような状況に将来なりたいですか?

ここで「絶対になりたくない」と思った人。

何故そう思いましたか?

その理由は自分の立ち回りや会社の方針次第で無くせるものですか?

「No」と考えたあなたは転職をした方良いですよ。

自分の上司の状況は未来の自分の状況になりえる

結論から言うと現在の会社での先輩や上司の姿はあなたの将来像になりえます。

例えば上司が以下のような状況であったとします。

上司が体調不良を訴えながらも休もうとしない。
上層部からあきらかに理不尽な要求を受けている。
常にイライラしている。
自分より早く出社し、自分より遅く退社している。
徹夜を異常な事だと思わない。
サービス残業をする事が普通。
激務のあまり離婚した事がある。

1つでも当てはまる人は要注意です。

ここで、このような上司の状況を自分自身に置き換えて許容できるか考えてみて下さい。

それに見合った給料を得ているとか、一生モノのスキルが身に付くとか。そういったポジティブな考え方も出来るでしょう。

しかしあなたにとって到底許せるものではない場合。 会社や組織がその状況を疑問視して改善しようという気配すら感じない。 そんな職場に居続ける事は自分にとって良いことなのか考えた方が良いです。

私の場合は結婚し子供がおりますので5年後、10年後にそのような状況になる事は想像が出来ません。 仕事は好きですが家庭あっての仕事ですので、このような働き方は許容が出来るわけがありません。

それでも前向きに考えられますか?

「あのような上司になりたくない」
「あのような状況になりたくない」

このような事を一時的に考えたとしても、前向きに考えられるならばあなたは大丈夫かもしれません。

もし前向きになれず、ずーっとネガティブにしか考えられない場合・・

例えば、この先に待っているのは「つらいだけの未来」だと感じますか? それならば思っている通りになると思いますよ。

もちろん失敗や嫌な思いをして一時的にこういった気持ちになる事はありますよね。

でも継続してこのようなネガティブ考えしか出来ない場合は、転職を検討した方が絶対良いです。

あなたが改善するための行動を起こすことで状況が変わる。あるいは会社や組織が状況を変えてくれるかもしれません。

しかしそれでも無理だと感じた時は転職をした方が良いです。変えようと思っても変わらないものは変わらないんです。無理なものは無理なんです。

関連サービスの紹介

転職を検討する場合に役に立つサービスを紹介します。

市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!

今、あなたの力に見合った給料を貰えていますか?10分程度の診断であなたの市場価値が分かります。現職の年収と比べてみて下さい。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ転職サービス

現職の不安を改善してより良い転職目指すサービスです。同業他社の口コミや年収を確認できるので「転職するべきか」の判断材料になります。

マイナビジョブ20’S

転職サービス大手のマイナビの20代・第二新卒に特化した転職支援サービス。

サービス元が大手ということもあり、一般には公開されていない非公開求人が80%~90%をしめます

良く読まれている関連記事

転職に不安を感じる20代に経験者だからこそ伝えたい6つのこと

転職に迷う人に伝えたい。経験者が語る転職するべき7つの状況と理由

【自伝】インフラエンジニアが転職を決意するまで|01.入社と新人研修

スポンサーリンク
PC用ad
PC用ad
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PC用ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です