転職活動を進める前に準備するべきこと「4つ」

どうも。 転職経験者のアラサーエンジニア「アルパパ」です。

転職を検討している人向けにこれから企業への応募や面接へと進める前にぜひ準備をしてほしいことをまとめてみました。

スポンサーリンク
PC用ad

転職活動を進める前に準備するべきこと3つ

1.前向きな退職理由を考える

現在勤務している会社もしくは退職した会社の退職理由を明確にしましょう。
ポイントは前向きな理由にするということです。
ここではネガティブな理由を考えてはいけません。

ネガティブな理由って?って声が聞こえてきそうですが、言うならば
「それってどの会社でもあるんじゃない?」
と思ってしまうような内容ですね。

例えば「上司と合わなかった」という理由で転職を希望しているとしましょう。
この理由を応募した企業の面接時に素直に言うと、その企業の面接官はどう思いますか?

きっとこう思うのではないでしょうか?

我が社に来ても上司と馬が合わなかったら辞めるな・・・

こう思われないためにも前向きな理由を考えます。

前向きな理由とは

「キャリアアップのため」
「会社の将来性が無い」
「結婚したので安定性のある企業に入りたい」

などですね。

2.何をしたいかを明確にする。

当たり前のことですが「○○をやりたい」を明確にしましょう。

この何をやりたいかを明確にするのって簡単なようで意外と難しいですよね。

自分が何をやりたいのか分からない。明確に出来ない人もいるでしょう。

「今の会社さえ辞めれれば何でも良い」っていう人もいるでしょう。

ただ転職活動においてやりたいことが明確になっていないと転職先でのミスマッチとなる可能性も高いので明確にすることは必ずしたいですね。

このやりたい事が明確に出来ない人は、現在の仕事の何が嫌なのかを紙などに全て書き出すことをオススメします。

例えば

・仕事が単調でつまらない
・給料が低い、ボーナスが出ない
・残業代が出ない
・残業が多い、土日出勤が多い
・通勤に2時間かかる

などなどでしょうか。

このように自分が不満に思っていることを全て書き出すことで、頭の中を整理することが出来ますね。

そしてやりたいことだったり、求める待遇面を考える元ネタにすることが出来ます。

3.分かりやすい職務経歴書を作成する。

今までどういった仕事をしてきたのかを記載する「職務経歴書」ですが、転職において重要な書類になります。

書類選考は「履歴書」+「職務経歴書」を見て判断してもらうことになりますが、企業は職務経歴書をみて履歴書では分からないその人の仕事のスキルを判断します。

記載する際のポイントとしては

1.自分が会社で何を経験してきたのか
2.どんな実績は残せたのか
3.自分が何を得たのか

この3つを基本として明確に記載することです。

さらに職種毎に補足すると、

例えば営業の方であれば、

「どれくらいお客様と関わり成約に至ったか」
「新規開拓の件数」
「同期の中での順位」

がなどを記載する必要があるでしょう。

プログラマーの方であれば、

「どのようなプロジェクトに携わったのか」
「案件規模や件数」
「改善努力は具体的に何をしたのか」

などでしょうか。

このような経験を踏まえて、

「あなたは何を得たのか」
「成長したのか」

を面接官は知りたいのです。

この部分を上手く説明できなければ、会社にぶら下がっているだけの人なんだなと評価されかねません。

この部分は具体的に記入すると共に、説明できるようにしておきましょう。

4.現在の適正年収を知る。

現職での年収は適切な額をもらっているのか?自分のスキルの市場価値を知ることは大切です。

というのも「あるべき年収」を知っておくことで、その会社の年収が高いか低いのかが判断出来るという利点があるためです。

さらに転職の際に「希望年収」を応募先の企業に回答するために必要です。

特に調べずに「現職と同じで良いです・・」と言うのは勿体無いと思いませんか?

自分のスキルに見合った年収を一つの目安として認識してください。

適正年収を知るためのサービスは色々とありますが、手軽に出来ておすすめなのは「MIIDAS(ミーダス)」ですね。

10分程度の診断で適正年収を知ることが出来ます。

まとめ

転職活動を進める前の準備として

1.前向きな退職理由を考える
2.何をしたいのかを明確にする
3.分かりやすい職務経歴書を作成する。

を実施することをオススメします。

これらの準備を疎かにすると書類選考や面接で苦戦することは免れないです。

準備をしっかりして確実な転職活動をしましょうね。

関連サービスの紹介

マイナビジョブ20’S

転職サービス大手のマイナビの20代第二新卒に特化した転職支援サービス。サービス元が大手ということもあり、一般には公開されていない非公開求人が80%~90%をしめます

最大50万円の転職祝い金がもらえる。キャリコネ転職サービス

現職の不安を改善してより良い転職目指す転職サービスです。大手の求人情報の掲載はもちろんのこと、43万社以上の企業口コミも掲載されています。

スポンサーリンク
PC用ad
PC用ad
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です