第二新卒で大手メーカーに入社するために必要な事とは?

me-ka-

どうも。転職経験者のアルパパです。

最近は景気が良くなってきたことをうけて、企業の求人数が増加しているそうですね。

大手メーカーも例外ではなく、第二新卒の人でも大手メーカーに入りやすくなってきていると言えます。

第二新卒であることの強みを精一杯アピールして、内定を勝ち取りたいですね。

今回は第二新卒の人が大手メーカーに入るための方法を考えてみましょう。

スポンサーリンク
PC用ad

多くの大手メーカー求人を確認する

shiraberu

ごく当たり前のことではありますが、大手メーカーに入社するためには、まず大手メーカーの求人を探しだす必要があります。

例えば電機メーカーに転職したいなら東芝やソニーなどのWebページへ行って第二新卒の募集をしていないかを確認してみる・・

さすがに大手メーカー(ソニー本体とか)は募集していないようだったら、その子会社のWebページへ行って探してみる・・・(子会社でも良いならですが)

ピンポイントで入りたい企業があるのであれば、こういった方法もありかもしれません。

しかし大手電機メーカーを何社も検討しているような場合、その求人を全て確認するのは非常に効率が悪いですよね。

これなら、まだ転職サイトに登録して求人を探す方が効率がいいかもしれません。

転職サイトについて代表的なものをいくつか紹介すると、皆さんご存知の大手リクナビNEXT や転職サイトながら口コミ情報も豊富なキャリコネ転職サービス などがあります。

ただあくまで転職サイトは求人を知る手がかりであって、転職までのサポートは薄いですよね。

そして、もし希望の大手メーカーの求人があったとしても大手な分だけ人気があるので、他の求人よりも応募人数が多い分だけ内定獲得の難易度は高いでしょう。

そんな時に頼るべきは転職エージェントや第二新卒専用のサービスです

第二新卒専門のサービスや転職エージェントを頼る

nakayoshi

転職エージェントは大手企業の求人情報を持っている事が多く、大手メーカーを狙うなら転職エージェントと協力するのが良いです。

しかし世の中には多くの転職エージェントサービスがありますので、選ぼうと思っても迷ってしまうのではないでしょうか。

そんな中でオススメは「第二新卒専門のエージェントやサービス」です。

何故かというと第二新卒専門のエージェントやサービスの方が第二新卒のことを熟知しているためです。

大手メーカーへの内定に向けた最短経路へと導いてくれることでしょう。

オススメの第二新卒専用のサービス

ここからは、第二新卒向けの転職エージェントやサービスを紹介します。

なお全て無料です。

マイナビジョブ20’S

転職サービス大手のマイナビの20代・第二新卒に特化した転職支援サービス。

サービス元が大手ということもあり、一般には公開されていない非公開求人が80%~90%をしめます。これなら大手メーカーの求人も期待できますね。

既卒特有の面接ノウハウをマンツーマンでレクチャー!!【UTWO】

他社の10倍の時間を費やす集中型パーソナルトレーニングで内定の獲得を目指します。面接通過率54%増加の実績があるそうです。

■新卒・既卒・第二新卒の就職をサポートする“いい就職.com”

就職アドバイザーによる個別サポートやセミナーによる就職支援を受けられます。(履歴書添削から模擬面接、業界研究からスキルアップの支援など内容が幅広い!

こちらは第二新卒だけでなく転職者希望者向けのサービスではありますがオススメです。

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト【リクナビNEXT】

自分の強みを知っていますか?無料の会員登録をすると受けられる「グッドポイント診断」でで強みを知ることが出来ます。転職の際の自己分析に使えます。

市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!

今、あなたの力に見合った給料を貰えていますか?10分程度の診断であなたの市場価値が分かります。現職の年収と比べてみて下さい。

関連ページ

第二新卒とは?年齢はいつまでをそう呼ぶのか

第二新卒であるメリットとデメリットについて

第二新卒の人と働いてみて感じた3つのこと コスパ最強の出来る奴らだった?!

第二新卒の就活が厳しい理由は?成功させる方法とは? 

スポンサーリンク
PC用ad
PC用ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です