Windows10でTelnetクライアントを有効にする方法

どうも。

なんちゃってネットワークエンジニアのアルパパです。

今日はWindows10でtelnetクライアントを有効にする方法を書きます。

・リモートログインをするため。

・ポートを指定して該当ポートが空いているか確認するため。

などなど重宝するtelnetクライアント機能ですが、デフォルトでは有効になっていないのでこの手順で有効にしましょう。

スポンサーリンク
PC用ad

Windows10でTelnetクライアントを有効にする方法

1.Windowsの機能の有効化または無効化の画面を開く

ファイル名を指定して実行で「optionalfeatures」と入力して実行してください。

するとWindowsの機能と有効化または無効化と表示されたウィンドウが開きます。

2.telnetクライアントを有効化する

画面中央にある「Telnetクライアント」のチェックを入れてOKをクリックしてください。

3.コマンドプロンプトでtelnetコマンドを実行する

コマンドプロンプトを起動して「telnet X.X.X.X」にて確認してみてください。

スポンサーリンク
PC用ad
PC用ad
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください