ブログは資産になる。ほぼ放置でも月2万稼ぐその魅力を伝えたい。

okane

今回はお金の話で恐縮ですが、ぜひぜひ伝えたい。

ブログは資産になるんです!

このブログ「RpapaWEB」はあんまり更新していないのにも関わらず、ここ5か月程は平均2万円ほどの収入を発生しています。

これってすごいことだと思いますよ。

ブログは資産になるとインターネット上で述べている人がいますが、まさにその通りだと実感しています。恐るべし・・

スポンサーリンク
PC用ad

ブログは資産になる

このブログ「RpapaWeb」は開設から1年半ほど経過しました。

筆者のやる気の波に影響されて、最近は以前ほどの更新が出来ていませんが、少しずつひっそりと続けております。

そしてブログを続けられていることの1つの理由である「収益」について今回は詳しく書いていきましょう。

ブログ収入の内訳

比率的にはざっとこんな感じ。

アフィリエイト:6割
Googleアドセンス:3割
アマゾンアソシエイト:1割

アフィリエイトを導入してから収益がグッとあがりました。

この5カ月で執筆した記事の数

この5カ月間で11記事を更新しました。1月で約2記事・・(そのうちのひと月はまったく更新をしておりません。)

昨年の12月などは1日1記事更新していたので、その時期に比べるとほとんど更新していません。

時給に換算すると・・・・

時給に換算するといかに収益性が高いかが分かるので、計算してみました。

上にも書いたとおり、この5カ月で11記事書きました。

1記事あたり執筆に2時間かけたとして

11記事×2時間=22時間

10万(5か月×2万)÷22時間=約4,500円

現在の最低賃金は932円(東京都の場合)なので高いことが分かります。

ちなみにサラリーマンであるアルパパの年収を時給換算で計算してみたら約2,200円でした。

約2倍ですっ。こう考えると凄い。

ブログ開設したころの時給は・・20円!

上と同じような計算方法でブログを開設した2015年6月の時給を調べてみました。

時給20円でしたよ・・

ブログの収益化は即時性がなく、継続出来ずに辞めてしまう人が多いことはよく分かる気がする。

ブログを書いていない時間もお金を稼ぎ続けてくれる

ここまで時給で換算しましたが、そもそも何もしていない時間もお金を稼ぎ続けてくれるのがブログの良いところです。

仕事をしているとき、友達と飲んでいる時とき、病気で寝込んでいるとき・・

ブログは検索エンジンやSNS(TwitterやFacebookなど)から人を呼んできてくれて、収益を稼ぎ続けてくれます。

記事内容はなんでもいい訳ではない

このようにほとんど更新をせずに、収益を上げ続けるためにはブログの記事内容を考える必要があります。

具体的に言うと「一時的なアクセスを集める記事ばかりでは出来ない」ということです。

例えばニュースなどをネタにした記事ですね。

ブロガーによって考え方が違うところではありますが、アルパパの場合は自分の記事がアクセスが少なくとも、長くアクセスを稼いでくれることを重視しています。(そうではない記事もたまには書きますが)

この資産を少しずつ築いていく感覚が好きなんですよね。

まとめ

・ブログで収益がそこそこ出るまでに時間が掛かるが、収益を上げ出せばほとんど触らなくても収益が発生する。

・資産とするには記事の内容が長く読まれる中身であることが好ましい。

スポンサーリンク
PC用ad
PC用ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です