ブログ記事の外注化をした結果を赤裸々に書く

どうも。憂鬱サラリーマンのアルパパです。

実はこのRpapaWEB以外に健康ジャンルを取り扱うブログを運営しているのですが、そちらの記事は基本的に外注さんに依頼して書いてもらっています。(依頼したのは1年ぐらい前の話なんですけどね。現在は更新できていません)

そんな外注ブログですが、結論から言うと全然稼げていません!

かけた費用の回収は3年ぐらいかかる見込みです・・(笑)

などなどかなり赤裸々に

・どのよう記事を募集するのか?費用は?
・PV数や収益は?

のようなこれから記事の外注を考えている人には有益となる情報を書いていきまーす。

スポンサーリンク
PC用ad

ブログ記事の外注化をした結果を赤裸々に書こうと思う

募集から記事投稿まで

あるアフィリエイトの本がきっかけで、記事の外注化をしてみようと思ったのが始まり。

某大手クラウドソーシングサイトで他の記事外注をしている人の募集文などを参考にしながら見よう見まねでやってみました。

内容としてはキーワードの組み合わせをいくつか指定して、それに基づいて書ける人を募集するという感じです。

あらかじめ「需要がそこそこあり、ライバルサイトが少ない」という条件でサーチしたキーワードを使っています。

記事単価は1記事につき1200文字以上で約400円ぐらいで募集。ジャンルとしては「健康」だったので書けるライターが多く、募集したらすぐに応募が来てました。

記事の質はピンキリで誤字脱字だらけでひどい人もいれば、個性がある記事を書く人もいましたね。当たり障りの無い記事が一番多かったです。悪く言ってしまえば特徴の無い記事。

ただその中でも個性のある良い記事を書いてくれるライターさんがいて、その人には単価をあげて集中的に書いてもらったりもしました。

書いてもらった記事は見やすくしたり画像をつけたりしてブログへ投稿しました。

効率を重視していたのでオリジナルの文章を大幅に変えるようなことはしませんでした。

なお全て一つのブログ(健康ブログ)に投稿しました。

記事数と支出

そんなこんなで2か月ぐらいで合計46記事ぐらいを外注しました。
費用としては18,000円ほどかかりましたね。

この費用をブログの収益で何カ月で回収できたのでしょうか。

そして現在の収益は

このブログは開設から10カ月ほど経過しました。

現在の収益は・・・

月500円です!!

記事数もまだ少ないのでこんなものなのかもしれませんが、正直少ないですね・・・

単純に計算すると回収するのに約3年かかるということになります。

なお収益は「GoogleAdsense」によるものです。

アフィリエイトは様子を見て導入予定です。

このRpapaWEBもASPの案件を使い始めたら収益がグングン上がっていったので、同じようにあがっていくことを期待しています。(だったら早くもっと早く導入しとけよという声が聞こえてくる・・)

上位表示について

外注さんによって記載した記事たちが検索エンジン上でどれぐらいの順位にあるのか。

以下が有名な順位確認ツール「GRC」でチェックした画像です。

キーワードが2つあるいは3つぐらいの組み合わせでライバルの少ないところを狙っているので10位以内に入っているキーワードもいくつかあります。

こんな感じなのでアフィリエイトを導入すれば収益化できるのではないかと期待しています。

PV数について

2017年10月は月間1500PVでした。
2017年の初めに集中して作ったあとは放置していたのですが、少しずつ地味にPVが増えています。

この記事を書いている11月も2000PV程になる予定です。

まとめ

記事の外注について現状をまとめてみました。
アルパパにセンスがないだけな気もしますが、記事の外注化は簡単に稼げるというものでは無いことがお分かりいただけましたでしょうか。

まだ結論付けて書けるほどに自分自身も掴めていないのですが、外注化によって収益化が望めそうなのであればどんどんやっていきたいとですね。

外注の「成功」or「失敗」どちらの結果になったとしても有益な情報だと思いますので引き続き書いて行きたいと思います!

スポンサーリンク
PC用ad
PC用ad
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です