「大人になりたくない」と子供に言わせないために

どうもっ。
ネオニートになりたいITエンジニアのアルパパです。

最近思うこと。
それは「大人は楽しいよ」って我が娘に感じさせたいということ。

アルパパの場合は小さいころ、仕事で辛そうな父親の姿を見て「大人になりたくないな・・」と思っていました。

でも大人になって思ったことは、そんなことは無いと。

楽しもうと思えば楽しめるということ。

自分の道は自分で切り開けるし、努力出来る自由がある。

「大人への憧れ」を抱いて欲しいわけでは無いのですが、少なくともアルパパの小さい時みたいに「大人になりたくない」と思わせたくない。

将来に悲観的になってしまっては、将来のためにその時に一歩一歩進むことに躊躇してしまうのではないか。

まあ考えすぎな感じは否めないですが、楽しんでる父ちゃんを見せるのは良いことだと思うんですよね。

スポンサーリンク
PC用ad

「大人になりたくない」と子供に言わせないために

父親は辛そうでした。

アルパパの父親もそうでした。

毎日仕事から帰ってきて、お酒を飲みながら母親相手に仕事の愚痴をずーっと言う。

そんな背中を見て育った私は、やっぱり大人になりたくないなと思ったんです。

「大人って全然楽しそうなじゃない仕事をして、毎日耐え忍ぶものなんだ・・」

「家族を養うと言うことはとっても苦しくて大変なこと」

その大変な仕事を頑張ってる父親は凄いなとは思っていました。
でも「大人になりたい」とは思わなかったです。

仕事だけの毎日からゆとりのある毎日になったことで

アルパパは転職をして、比較的余裕のある状況になりました。

余裕のある状況というのは仕事後に最低でも3時間ぐらいは自由な時間を確保できること。

土日も基本は仕事が無く自由に使えるということ。

前の会社に居るときは、毎日夜遅くまで仕事をしており、仕事が終わったら帰って寝るだけの生活。

土日も無償で資料作りや保守対応があり、自分の時間などほぼ無いに等しい状況でした。

その新たに出来た時間で

資格の勉強をしたり、
ブログを始めてみたり、
株の勉強をしてみたり。

資格については転職してから4資格取得(ネスぺ、セスペ、CCNP、LPICLevel1)

ブログは月間約3万PVで月額3万円程の収入が発生するまでに。

(株は始めたばっかりで成果は特に無し(´・ω・`))

これらは全て転職をしたことで心に余裕が出来て始めたことです。

そして前の会社に居た時よりも人生楽しいと感じています。

人によるのでしょうが、私は「仕事は仕事」「プライベートはプライベート」とワークライフバランスがはっきりしている方が合っていたようです。

愚痴は吐いたって良いと思う。それ以上に楽しんでいる所を見せる。

今の仕事に不満があるか?と聞かれれば、無いわけではありません。

奥さんに愚痴を吐くこともあります。(子供の前では言わないようにしていますが)

でも楽しそうな姿を子供に見せることが大切なんだと思っています。

大人=仕事じゃないんだよ。大人でも楽しめるんだよ。ってことを。

大人でも夢を持つということ

突然ですが、アルパパには夢があります。

それは会社に属さず生きていくということです。

まあ「ネットビジネスで食っていきたい」ぐらいしか今はプランが無いんですけど。

大切なことは「夢」を持つこと。

そんなん無理だろwwと思われてもいいんです。

大切なことは夢を持つこと。それに向かってコツコツ前に進むこと。

それだけで人生楽しいんですよね。

そしてその姿を子供に見せると。絶対良いことだと思うんです。

父ちゃん頑張ります。

スポンサーリンク
PC用ad
PC用ad
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です