株の運用成績を公開してみる

どうも。
「夢=ネオニート」のネットワークエンジニア、アルパパです。

今回も株ネタを書いていきたいと思います。

さて、アルパパが株を運用し始めてから数カ月経過しました。

(ここまでの経緯は以下の記事に書いています。)

インベスターZ読んで株式投資を始めてみた
株始めてから3カ月後・・長期保有に切り替えました
高配当株を保有し続けてみる

そんなアルパパの現在の株の状況と、
どういう選定基準で株を買っているのか書いてみます。

スポンサーリンク
PC用ad

株の運用成績を公開してみる

現在の利回り

●配当利回り:2.39%
⇒所有する株に対して貰える配当金が何%か
●株価利回り:4.36%
⇒購入時の価格から株価が何%上昇したか

●●合計利回り:6.75%

株を始めて数カ月なのですが、選んだ銘柄のほとんどが購入時点よりも上がって順調に利益が拡大しています。

まさにこれぞ「ビギナーズラック」

所有銘柄

本日時点での所有銘柄は以下の14銘柄です。
(カッコ内はコード)

西松建(1820) 
大和ハウス(1925)
すかい(3197)
サムティ(3244)
飯田GHD(3291)
東計電算(4746)
日軽金HD(5703)
日産自(7201)
三菱商(8058)
オリックス(8591)
レオパレス21(8848)
トーセイ(8923)
サンフロンティア(8934)
KDDI(9433)

購入時より株価がマイナスになってしまっているのは

日産自(7201)のみ。

7/27の2017年度第1四半期決算発表にて前年比約-13%の営業利益減が発表されたためか、株価がズルズル降下中。

運用方針

・配当金と株主優待を現金化したものは株に再投資する。
・原則は長期保有で、配当金狙いのために株価が下がっても持ち続ける。
・配当金+株の売却益がマイナスになった銘柄は要監視とする。
⇒日産自(7201)がマイナスになっており、この銘柄単体で見た合計利回りが-1.9%の状況。

基本的には売らない方針ですが、損切りラインを決めておかないと大損しかねないかなと思います。

ただ株価がこれ以上、下がらなければ配当金を何回かもらうことでトータルでプラスになるんですよね・・この辺りは検討が不十分です。

まとめ

とりあえず運用成績を公開してみましたがいかがでしたでしょうか?

これからも初心者の視点で株に関する記事を書いていけたらと・・

なお、別記事で購入した株の選定基準について書いていく予定です。

スポンサーリンク
PC用ad
PC用ad
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です