ネットワークエンジニア資格の価値は?求人数や月収入を調べてみる!

a1640_000324

どうもアルパパです。

アルパパは前々からCisco系資格(CCNAなど)やIPA系資格(ネットワークスペシャリストなど)などネットワークエンジニアが取得する事が多い資格について、日本の企業の中でどれぐらいの価値があるのかを知りたいと思っていました。

そして先日、資格別で求人の情報が閲覧できるWebサイトを見つけたのです。

名前は「JOBinJAPAN

jobinjapan

求人サイト JOBinJAPAN – プロフェッショナルのための求人情報掲載

こちらのWebサイトで資格毎の「求人数」「平均最低月収」が分かりますので調べていきたいと思います。

転職を検討していて、持っている資格の価値(求人数だったり月収だったり)を調べたい人にも良いWebサイトだと思います。

なお、実際の求人の中身において、その資格を「必須」としている場合と「あったら尚可」としている場合の2通りがありますので、ご留意ください。

本データは「2015年11月19日」に確認した際の物です。これからも更新されますので最新情報は「JOBinJAPAN」にアクセスして確認してください。

スポンサーリンク
PC用ad

Cisco系資格

CCENT

求人:なし!

⇒ 持っていても即戦力には慣れないのと、CCNAより知名度も低い。
募集側の企業としてもこの資格を持っている事は条件にしないのも納得。

CCNA

求人:88件
平均最低月収:214,700円

⇒ 求人数多いですね!
企業が「CCNAを持っている=ネットワークの基礎知識は持っている」という考えの基にCCNAを指定してくるのかもしれませんね。納得です。

CCNP

求人:33件
平均最低月収:221,800円

⇒ CCNAの半分以下の求人数になりました。平均月収も少し高いぐらいですね。もう少し月収が高くなっても良いと思いますが、意外と需要が無いのかもしれません。

CCIE

求人:なし!

⇒ Cisco系の最高峰資格であるCCIEを指定してくる求人はレアなのかもしれませんね。求人がある場合には相当の月収が予想されます。

IPA系資格

ITパスポート

求人:なし!

⇒ 資格の難易度から言っても「ITパスポート」は無いですよね・・納得。

基本情報技術者

求人:82件
平均最低月収:221,500円

⇒ 浅く広い知識を持っていると証明できる「基本情報技術者」はCCNPと同程度の月収という結果に驚きました。浅く広い知識を持っていると応用が効くから重宝されるのかもしれませんね。

応用情報技術者

求人:13件
平均最低月収:201,400円

⇒ 基本情報より更に深い部分の知識を証明する「応用情報技術者」は基本情報よりも平均最低月収が少ないという結果に。求人数も少ないことから企業としては持ってて欲しい資格では無いと想定できる?

ネットワークスペシャリスト

求人:2件
平均最低月収:198,800円

⇒ 2件だけだから・・こういう事もあるよね・・たまたまだよね・・
自分の目指している資格に価値が無いと言われているようで悲しい(´・ω・`)

情報セキュリティスペシャリスト

求人:2件
平均最低月収:275,000円

⇒ 高いですね。
現代においてニーズがある資格だと個人的には思います。(求人2件だけどね・・)
アルパパも持っているのでセキュリティ関係に転職しようかしら(;^ω^)

まとめ

・CCNAとCCNPの平均最低月収があまり変わらないこと
・ネットワークスペシャリストの求人が少ないのと月収が低いこと(´・ω・`)
・情報セキュリティスペシャリストの平均月収が結構高いこと

意外なことが一杯でした。

関連リンク

現役ネットワークエンジニアが思うCCNAなどのシスコ(Cisco)系資格のことについて
スポンサーリンク
PC用ad
PC用ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です